BTS 『이사(引っ越し/Moving On)』歌詞+和訳(カナルビ付き)

『이사(引っ越し/Moving On)』韓国語歌詞+カナルビ

Ayo SUGA

さむにょん じょん よぎ ちょむ わっとん って きおけ?
3년 전 여기 첨 왔던 때 기억해?

うぇんじ ひょんいらん ならん まく ちごぱくこ へっとん って
왠지 형이랑 나랑 막 치고박고 했던 때

びょくちど ふぁじゃんしるど た ぱらん ちぷ
벽지도 화장실도 베란다도 다 파란 집

く って なん よぎが まく とぇげ のるぶん ちびん じゅる あらっち
그 때 난 여기가 막 되게 넓은 집인 줄 알았지

But ね やまんい のむ こじょっそ
But 내 야망이 너무 커졌어

くり のるぼ ぼいどん せ ちぷど いじぇぬん のむ じょばじょっそ
그리 넓어 보이던 새 집도 이제는 너무 좁아졌어

しぷちるぴょん あほぷ よんすぷせん こっちるっちり しじょる
17평 아홉 연습생 코찔찔이 시절

おっくじぇ がとぅんで くれ うりど っくぇ まに こっそ
엊그제 같은데 그래 우리도 꽤 많이 컸어

ちょうん ごん おんじぇな た なむどぅれ もくしおっこ
좋은 건 언제나 다 남들의 몫이었고

ぷるとぅみょんはん みれ こくちょんえ はんさん もく しゅぃおっこ
불투명한 미래 걱정에 항상 목 쉬었고

よんまる しさんしく そんべ がすどぅる ぼみょ もく めよっこ
연말 시상식 선배 가수들 보며 목 메였고

へっとん っくじらん きおぎっちん まるご ったく のおどぅちゃご
했던 꾸질한 기억 잊진 말고 딱 넣어두자고

うりえ ねむせが な よぎそん
우리의 냄새가 나 여기선

い ひゃんぎ いっち まるじゃ うりが おでぃ いっこん
이 향기 잊지 말자 우리가 어디 있건

うるぎど うっきど まに へっちまん もどぅ っくぇな あるむだうぉっそ
울기도 웃기도 많이 했지만 모두 꽤나 아름다웠어

のんひょんどん さむちゅん, こまうぉっそ
논현동 3층, 고마웠어

いさ がじゃ
이사 가자

ちょんどぅろっとん いごっくぁぬん あんにょん
정들었던 이곳과는 안녕

いさ がじゃ
이사 가자

いじぇぬん ど のぷん ごすろ
이제는 더 높은 곳으로

とん びん ぱんえそ まじまく ちむる とぅるご ながりょだが
텅 빈 방에서 마지막 짐을 들고 나가려다가

ちゃむし とらぼんだ
잠시 돌아본다

うるご うっとん しがんどぅら
울고 웃던 시간들아

いじぇん あんにょん
이젠 안녕

さむにょね さるむ ちゃむ っちゃるぷこど ぎろっち
3년의 삶 참 짧고도 길었지

まぬん いるどぅり いっこ まぬん ちゅおげ きおぎ
많은 일들이 있고 많은 추억의 기억이

まく っとおるごん へ, っとなる ってが どぇにっか
막 떠오르곤 해, 떠날 때가 되니까

さよんえ ふんじょくどぅる like とんじゃんねよく くれでぃっかどぅ
사용의 흔적들 like 통장내역 크레딧카드

ちょぶん ぴょんすまんくむ と むんちん じょむど いっそっこ
좁은 평수만큼 더 뭉친 점도 있었고

Fight right here

ちご ぱっきど みょっぽん
치고 받기도 몇번

くれそいんじ こうん じょん みうん じょん っさいご っさよっそ
그래서인지 고운 정 미운 정 쌓이고 쌓였어

もんじ まにゃん, いじぇん ちうぉじげっち
먼지 마냥, 이젠 치워지겠지

ちょうむぼだん ちむど ぬるご, ちょうむぼだん ね すすろ かじん ごっと ぬろっそ
처음보단 짐도 늘고, 처음보단 내 스스로 가진 것도 늘었어

いじぇん ちゃぶしむる ったく とぅるご と くん せさん くん っくむる な ぱらぼげっそ
이젠 자부심을 딱 들고 더 큰 세상 큰 꿈을 나 바라보겠어

せ ちゅるばる, せ しじゃく
새 출발, 새 시작

おっとん しぐろ っと っくみる ち きでどぇぬん しがん
어떤 식으로 또 꾸밀 지 기대되는 시간

ちむ なるら, うぃち ちゃば, もんじ だっか
짐 날라, 위치 잡아, 먼지 닦아

っくんなごそぬん すごえ っちゃじゃんみょん はな
끝나고서는 수고의 짜장면 하나

That’s right

いさ がじゃ
이사 가자

ちょんどぅろっとん いごっくぁぬん あんにょん
정들었던 이곳과는 안녕

いさ がじゃ
이사 가자

いじぇぬん ど のぷん ごすろ
이제는 더 높은 곳으로

とん びん ぱんえそ まじまく ちむる とぅるご ながりょだが
텅 빈 방에서 마지막 짐을 들고 나가려다가

ちゃむし とらぼんだ
잠시 돌아본다

うるご うっとん しがんどぅら
울고 웃던 시간들아

いじぇん あんにょん
이젠 안녕

なんせん ちょうむ おむまえ ぺっそげそ
난생 처음 엄마의 뱃속에서

なえ ちょっ いさ なるる せごん へっそ
나의 첫 이사 날을 세곤 했어

ふぃみはん きおく なえ いさえ てがぬん
희미한 기억 나의 이사의 대가는

おむま しむじゃんえ きげわ くぁんふぁらん ひゅんとよっそ
엄마 심장의 기계와 광활한 흉터였어

いちょんしぷにょん く へ ぎょうる てぐえそ
2010년 그 해 겨울 대구에서

ちょろぷとん ねが い せさんえ くぎるる ちぇごん へっそ
철없던 내가 이 세상의 크기를 재곤 했어

さんおぷじょくいらん ちぶろ いさがん てがぬん
상업적이란 집으로 이사간 대가는

よく ぱがじ どんったらぎ らみょ なる なる ひゃんはん そんからくちる
욕 바가지 돈따라기 라며 날 향한 손가락질

いちょろむ いさぬん ねげ ちゃむ まぬん ごる なむぎょっち
이처럼 이사는 내게 참 많은 걸 남겼지

くげ ちょっとん しるとん ね さるむ そげそ まぬん ごる ぱっくぉっち
그게 좋던 싫던 내 삶 속에서 많은 걸 바꿨지

ね さるむん うぉるせ など めだるりょ あろ
내 삶은 월세 나도 매달려 알어

ね ちゃじょんしむん ぽじゅんぐむ た ごん ちぇ はるるる さろ
내 자존심은 보증금 다 건 채 하루를 살어 uh?

くれそ たし いさ かりょご へ
그래서 다시 이사 가려고 해

あいどれそ はん だんげ うぃろ っくみ ちゃぴりょ へ
아이돌에서 한 단계 위로 꿈이 잡히려 해

いぼん いさえ そん おむぬん なるん おんじぇいるっか
이번 이사의 손 없는 날은 언제일까

っぱるん しいりみょん ちょっけった
빠른 시일이면 좋겠다

いさ がじゃ
이사 가자

ちょんどぅろっとん いごっくぁぬん あんにょん
정들었던 이곳과는 안녕

いさ がじゃ
이사 가자

いじぇぬん ど のぷん ごすろ
이제는 더 높은 곳으로

とん びん ぱんえそ まじまく ちむる とぅるご ながりょだが
텅 빈 방에서 마지막 짐을 들고 나가려다가

ちゃむし とらぼんだ
잠시 돌아본다

うるご うっとん しがんどぅら
울고 웃던 시간들아

いじぇん あんにょん
이젠 안녕

いさ がじゃ
이사 가자

ちょんどぅろっとん いごっくぁぬん あんにょん
정들었던 이곳과는 안녕

いさ がじゃ
이사 가자

いじぇぬん ど のぷん ごすろ
이제는 더 높은 곳으로

とん びん ぱんえそ まじまく ちむる とぅるご ながりょだが
텅 빈 방에서 마지막 짐을 들고 나가려다가

ちゃむし とらぼんだ
잠시 돌아본다

うるご うっとん しがんどぅら
울고 웃던 시간들아

いじぇん あんにょん
이젠 안녕

Listen on Apple Music

BTSの全曲が聴き放題♪
3ヵ月無料『Apple Music』(初めての方限定)

※3ヵ月の期間内なら、いつ止めても無料!

『이사(引っ越し/Moving On)』歌詞和訳

Ayo SUGA
三年前、ここに初めて来たときのこと覚えてる?
何故だったか ヒョンと俺が言い争ってた時
壁紙もトイレもベランダも 全部青い家
あの時俺はここがめちゃくちゃ広い家だなと思ったんだ

But 俺の野望がデカくなりすぎて
あんなに広く見えてた新しい家も 今じゃずいぶん狭くなった
17坪 9人の練習生が鼻垂らしてた時代
一昨日の事みたいだけど 俺らもだいぶ大きくなった
良い事はいつでも皆で分け合って
不透明な未来への不安にいつも声をからして
年末の授賞式 先輩歌手を見ながら息を詰まらせてた
そんなモヤモヤした思い出 忘れずにしまっておこう
俺らの匂いがする ここでは
この香りを忘れないでおこう 俺らがどこにいようと
たくさん泣いたり笑ったりしたけど 全部すごく綺麗だった
論峴洞 3階、ありがとな

引っ越そう
住み慣れたこの場所に別れを
引っ越そう
今はもっと高いところに
空っぽの部屋から最後の荷物を持ち出してる途中
しばらく振り返ってみる
泣き笑った時間
さよなら

三年の月日 短くもあり長かったな
色々な事があって 色々な思い出が
スッと浮かんでくる 出発の時間だから
使った痕跡 like 通帳の内訳 クレジットカード
狭い坪数の分だけ 一つになれたと思うし

Fight right here
喧嘩だって何度もした
だからかな 愛情、憎悪 つもりに積もった
ひたすら埃のように 今なら片付けられるだろう
昔より荷物も増えて 昔より自分自身が持つものも増えた
これからは誇りをしっかりと持って
もっと大きな世界 大きな夢を俺は目指すよ

新たな出発 新たな始まり
どんなやり方で飾っていくのか 期待が膨らむ時
荷物を運んで、位置を整えて、埃をぬぐう
お疲れ様の意を込めたジャージャー麺一つ
that’s right

引っ越そう
住み慣れたこの場所に別れを
引っ越そう
今はもっと高いところに
空っぽの部屋から最後の荷物を持ち出してる途中
しばらく振り返ってみる
泣き笑った時間
さよなら

この世に生を享け 母親の腹の中から
俺の初めての引っ越しの日を数えたりした
かすかな記憶 俺の引っ越しの代償は
母さんの心臓の機械と大きな傷跡だった
2010年 冬 大邱から
幼かった俺がこの世のデカさを測ろうとした
ビジネスという家へ引っ越した代償は
悪口 ぼったくり 金儲けという 俺に向けた非難
こうして引っ越しは俺に多くのものを残した
それが良くも悪くも俺の人生を大きく変えた
俺の人生は家賃 俺もすがりついて悟った
俺のプライドは保証金 全て掛けたまま一日を生きる

だからまた引っ越そうと思う
アイドルから一段階上へ 夢をつかもうと
今回の引っ越しの吉日は何日だろう
早ければいいな

引っ越そう
住み慣れたこの場所に別れを
引っ越そう
今はもっと高いところに
空っぽの部屋から最後の荷物を持ち出してる途中
しばらく振り返ってみる
泣き笑った時間
さよなら

引っ越そう
住み慣れたこの場所に別れを
引っ越そう
今はもっと高いところに
空っぽの部屋から最後の荷物を持ち出してる途中
しばらく振り返ってみる
泣き笑った時間
さよなら

BTSの全曲が聴き放題♪
3ヵ月無料『Apple Music』(初めての方限定)

※3ヵ月の期間内なら、いつ止めても無料!

BTSに聴いた分だけ還元できるので
楽しみながら貢献できちゃいますよ♪

Listen on Apple Music