BTS 『BE Skit』歌詞の日本語和訳

BTS 『BE Skit』動画

<出典:BTS公式『BANGTANTV』>

BTS『BE Skit』日本語訳

メンバー : こんにちは~

テテ:おめでとうございます~​

ジン:ビルボード1位 1位歌手入場​

テテ:入場~! おめでとうございます 

ジン:え、もう録音してるの?? 

ホビ:いま1位の歌手って言った? ハハハ!​

テテ:うわぁ まじで​・・・

グク :うわぁ~​

テテ:お誕生日おめでとうございます​

ホビ:誕生日にビルボード1位取ったね~

テテ:ちゃんとした誕生日プレゼント貰ったね​

グク :そうだね​

ジン:誕生日プレゼントはもう必要ないね ジョングク​

グク :ちょっとこれはありえない・・・ 信じられない

ナム:もう他にプレゼントいらないね みんなからのプレゼント貰ったね​

ホビ:ビルボード1位がプレゼントだよ​

ジン:そうそう~

​グク :人生最高のプレゼントを頂きました はあぁ・・・ もうどうなってんのこれ?​

ホビ:今日、公式に出るのかな? 9月1日

グク :だから僕は今日嬉しいことが2つあるんです​

テテ:木曜日に出るんだよね?たぶん公式チャートに出るのは​

ナム:土曜日だと思うよ

テテ:わあ~​

ユンギ:(ガチャッ)あーすみません ビルボード1位歌手、遅刻しました 

メンバー : (爆笑)

ホビ:それ僕がさっき言ったやつ・・・!

ユンギ:あ、すいません トイレに行ってました

ナム:感想を一言お願いします​

ユンギ: その、ピ————— ピ————​

メンバー : (爆笑)

ジン:素晴らしい感想でした (笑)

ユンギ:え、ビルボード1位の歌手にこんなことしていいの?椅子ないよ?​

メンバー :  (爆笑)

ナム: ヒョン、目の前に座ってるのも1位の歌手6人ですから

ユンギ:あ~… (立ってるほうが)健康にいいわ

ナム:みんなどうだった?昨日落ち着いて早く寝たから​

ユンギ:健康的になっちゃったからね

ホビ:僕は昨日遅くに連絡来たよ

ジン:僕も昨日ナムジュンが送ってくれたメッセージを見て、すぐ1本開けて飲んで寝た​

ユンギ: 僕は一睡も出来なかった​

ナム:いや、ニュースになってから、すぐにグループチャットにアップしたのに、反応が無かったんだよ!! みんな寝てるの?!​

ユンギ:悪いけど泣いてたんだ ごめんね​

グク :僕は今日公開されてるとは正直知らなかった

テテ:僕は火曜日が今日だと思ってなくて 日付の概念が無いから​

ナム:時差があるからね

ジミン:僕は今日の夜に出ると思ってた​

ジン:僕は今日の午後1時30分くらいに出るかと思ってた​

ジミン:だから「そう(1位)だったらいいな~」って想像してたところだった

ユンギ:(ため息)

ナム:どうした?急に引退したくなったの?

テテ:今すぐ発表しよ引退式(笑)​

ナム:Skitが伝説になるよ(笑)

ユンギ:死ぬまで音楽するので(笑)

ナム: 終身宣言だ 終身宣言 (笑)​

ホビ:まあ1杯やりますか?どうする?​  

ナム:終わったら短く1杯やろう​

テテ:飲まなきゃ

ユンギ:短く急いで飲もう​

テテ:ビルボード1位歌手でも「オアンチ(今日のダンス練習はなし!)」ができないね​

ユンギ:振り付けの練習しないと​

ホビ:じゃあ、はやく飲み終えよう​

ジミン:そうだね~

​グク :今日は何の練習ですか?

ジン:DNAと

​ホビ:まえにやったやつ No more dream​

ジミン:あ、No more dreamか! 皆さん心配しないでください ​

ナム: いや、初心に戻るプロジェクトだよ 1位になっ瞬間にNo more dream

ユンギ:「初心」みたいなこと言うねえ

ナム:いや、凄くカッコイイことですよヒョン! ビルボード1位歌手がまさにその日にデビュー曲を練習するなんて わあ~

テテ:ヒョン、それを歌詞に書いたらどうですか?​

ナム:どうやって書くの?(笑) 僕は今日もNo more dreamを練習した ドンドン的な? (笑)

ジミン:それも面白い 1位になった日に練習するの面白いね​ 

ナム:はあ~

​ユンギ:今日も練習しないといけないの?​

ナム:今朝起きてずっとニュース見ながら あ~本当に・・・​

ユンギ:僕は寝てないし

ジミン:本当に凄い皆さん 本当に凄いです​

ナム:本当にすごいです​

ユンギ:いや、何が凄いんだ?ビルボード1位歌手だろーー そんな人がこんな感じに喋るのは寂しいよ~​

ジミン:あ~本当に公演が凄くしたくなった これを見ると​

ナム:そうだよ こういうのが幸せなんじゃないかな?

​メンバー : ハハハハハ

ホビ:久しぶりに鳥肌立った

ナム: 今のは、違うかったか? ハハハハ​