BTS『Outro: Circle Room Cypher』和訳

『Outro: Circle Room Cypher』和訳

ナム:急いで、急いで、急いで、急いで、急いで、急いで、急いで!

ジョングク:学校終わった!

ジン:お腹が空いた、お腹が空いた…

テテ:ナナコーン食べたい

ジン:僕もお腹が、お腹が…お腹が空いた

ユンギ:学校やっと終わった~

テテ:ヒョン、行こ、行こ、行こ!

ホビ:やっと終わった!

ナム:500ウォンあげるから、600ウォンで返して~

みんな:アハハハハ

ユンギ:静かに、静かに、静かに!キラービート書いたぞ!

ジョングク:またやるの?それとも違うビート?

ジン:僕たち毎日レコーディングしてるね…

テテ:なんで僕たち毎日これやってんの?

ユンギ:それは分かってる!

ジミン:でも!

ユンギ:しかし!

ジミン:だけど!

テテ:みんな、「いいよ!」といった

ジン:こりゃドープだ

テテ:いいよ!

ジミン:予想はついてた(笑)

ユンギ:分かってる分かってる!

ナム:楽しい毎日だ~♪

テテ:僕は毎日これでもいいけど

ナム:うんざりするほど同じビートだけど~♪

ユンギ:ビートをかけた方がいい?じゃあ、ビートかけちゃうよ!

みんな:じゃあ、聴いてみよう

ユンギ:みんなでジャッジしてみて

みんな:分かった

ジミン:じゃあ早速かけて。いい感じでレコーディングできたか聴きたい!

ユンギ:かけるよ?なあ、なあ、掛けていい?いいかなあ?

テテ:いい曲作ってるはず

ーユンギのビート再生中ー

みんな:お~~~

ジミン:いいね

ユンギ:本当?・・・どう?どうだった?

みんな:悪くないね!

テテ:好きだよ

ジン:すごい

ユンギ:僕たちはサイファーやる?やるの久しぶりだよね?

ジミン:サイファー?

みんな:サイファー!

ユンギ:サイファー行ってみよう!

ジミン:わあ、緊張するなあ

ユンギ:行きましょう。

ナム:シュガ、最初に行こう

ユンギ:じゃあ、僕から始めるぞ

テテ:ゴー!シュガ、ゴー!

ユンギ:シュガ!OK!行くぞ、シュガ!

みんな:ゴー!シュガ、ゴー!

ユンギ:シュガ、エイ、ヨウ

【ユンギ】
僕の名前はS-U-G-A
他のラッパーは全員俺の後ろ
いつものように、からかうぞ
こうやってビートにのかって

お前のラップは眠くなる
CDを巻き戻してやろうか
俺らの曲は女性を泣かす
俺らの名前は防弾少年団
今お前の口から出てくる言葉はなんだ?…悲鳴か?

みんな:悲鳴?
ホビ:ふざけないでよ~!
ユンギ:次は誰?次、次
ナム:ビートはいいね
ホビ:ラップモンスター?
ユンギ:誰?ラプモン?
ナム:じゃあ、やるぞ!
みんな:YO ラプモン!YO ラプモン!

【ナム】
俺はかっこいい男の子
俺はいい男の子
でも俺の声は低いんだ
お前はお隣さんのお子ちゃまさ
俺はサタン そして僕はあなたを治すイガタン
お前がラップは太ってる、俺のラップはとがってる
お前はリボン豚
俺はは自分の足でゲームに勝つ
コムデ、ロレックス、ディオール、エルメス
これらはすべて僕に合う言葉
でもお前にはごちゃごちゃしたゴミだろな
またはポンペイ
お前は噴火して、山を覆いつくす
待って、みんな、おしっこする
俺マジでトイレ行かないと

みんな:ジョングク行こう!ジョングク行こう!
ナム:チョン・ジョングク!
みんな:GO ジョングク!
ナム:チョン・ジョングク!

【グク】
今日もまたやる
僕のフリースタイルラップ
僕はビートにあわせて、ブランドを言ってく
トップMCのように、MCMを使い
そしてグッチ、アレキサンダーマックイーン
今回が初ラップなわけじゃない
今の僕はビートの上で歩けるさ
10日でリズムをつかんで思い通り
僕はジョングク、見て、見て、僕を見て

みんな:うわー!
ユンギ:次は誰?次は誰だ?次
テテ:やらなきゃいけないの?
みんな:GO テヒョン!GO テヒョン!GO テヒョン!

【テテ】
ノック、ノック、行くよ、サイファー
そう、ヒョンのラップをよく聴いてたさ
ナムジュンの歌詞は今じゃ成熟している
いまやラップスキルは背中合わせ
褒め言葉さ、もう止めて、いま止めて
ホビヒョンは僕の前にいる、彼は緊張してる
なんで震えているの?キムチ作って
わいの大邱方言、イカしてるわ!
ユンギ、あんたもイカしてんな、

みんな:うん!
ナム:彼はイカしてるね!
ホビ:ジェイホープ、前に出てきたよ、ジェイホープ、HEY!
みんな:希望は自分の道を進んでるね!

【ホビ】
これは僕たちの音楽の一部のスキットさ
ここでお見せしよう、僕のナイフスキル
僕、僕の、僕の、僕の、僕の名前はジェイホープ
かっこいいから爪痕を残す
こんな感じで
ガッデム、僕は光州のヒップホップの息子だ
全羅道ラップの始まりだ
君が爆発するまで僕は揺さぶる
僕たちは超すごいから

ナム:えっと、次はジンヒョンですか?
BTS:行進しましょう!行進しよう!行進しよう!
ユンギ:ああ、ジンヒョンもやるの?
ナム:上達してるから
ジン:うん

【ジン】
僕の名前はジン(ジン!)
僕は一番ハンサムです
僕のニックネーム、ジンダ(ジンダ)
でも最近、「Dda」が落ちました
(ナム:え、それで?)
僕のニックネームはジン(ジン!)
だから僕の芸名はジン(ジン!)

ナム:誰、誰、あと誰が残ってんの?
みんな:えっと、ジミン?
ジミン:お見せしましょうか。ボーカルチームの強さを見せましょうか。
みんな:ジミンに行こう!GO ジミン!GO ジミン!

【ジミン】
YO YO 僕の名前はジミンです
僕のラップはボーカルチームのズボンを濡す
テヒョン、お前のラップは魚臭い
その前に僕が誰か分かるかな?

みんな:何だこりゃ?あっち行け(笑)

ナム:わ・・・なんだよこれ?あっち行け(笑)

みんな:向こう行ってろ(笑)

ジミン:ごめんなさい

テテ:僕をディスると思ってた

ジミン:もうやらないよ

ユンギ:彼はラップするべきではないと思います…あっち行ってて…

みんな:あっち行け、あっち行け(笑)

ジミン:ごめんなさい!

ホビ:移民しなさい、移民(ジミンと掛けてる)

ジミン:ソーリー!!

テテ:ソーリー!(笑)

みんな:移民、移民、移民!

ユンギ:サイファー終わったから、食べに出かける?

テテ:仁川で?

ナム:食べたくない

ジミン:僕は死ぬほどお腹すいた

ジョングク:ねえ、シュガヒョンが僕たちのためにロブスタースンデを買うつもりですよ!行こう!

ユンギ:行こう!みんなにご馳走するからな!

ナム:ナナコーン以外は何も食べないぞ

ジミン:ヒョンを置いてこ

ジョングク:前のナナコーンが欲しい

ホビ:また明日、ナムジュン

ユンギ:もう俺たちは出発するからな、ナムジュン

ナム:マジで、これは不公平だわ

ジミン:ラップモンスター、僕たちはもう行きます

ナム:ゴー! 行け、行け! 行け!

ジン:すぐ戻る