BTS『Skit: Soulmate』和訳

『Skit: Soulmate』和訳

テテ: Oh, man

ジミン:あ、僕が思うに、あの赤い、赤い灯りがついたら…

ナム:あの赤い灯りは意識するなって!

ジミン:ヒョンも、ヒョンも意識してますよ!

ユンギ:(まじで…)

ジミン:寝たふりしてさ~(笑)

ナム:ぐーすかぴー

ユンギ:こんなんなったら、もうスキット何言ったらいいんだろ…

ジミン:うひっ

ナム:自然にふるまってるじゃん

テテ:マジでなに話しましょ?

ユンギ:何喋ったらいいか分かんないこのスキット

テテ:なんだって?

ジン:かなりかっこつけたセリフとか、くさいセリフとかどう?

ホビ:アギャギャイ(笑)

ユンギ:もう何言ったらいいかわからん

ホビ:みんな理想のタイプについて言ってみよう

テテ:お、ヒョン!ヒョンの理想のタイプ何ですか?

ジン:どうやったらここで正直に話せるんだ?

ホビ:俺?お前みたいな女の子

テテ:あ、本当ですか?

ホビ:うん、食べちゃいたい~

テテ:あぁ〜〜ん

ホビ:きゃぁ~~~~~~~!

ジミン・テテ・グク:プハハハハ

ナム:あ、もうバンタンは5人で活動します

ジミン:ハハッ!

ユンギ:俺が今日お前ら2人殺って、5人で活動するんだ…

ホビ:きゃあ〜〜ぎゃあ〜〜

ジン:うるさい

ユンギ:それじゃあ行きましょう スキット

ユンギ:これが一番難しいよ、このスキットが

ーーノックーーー

ジミン:ア”ンニョンハセヨ!

BTS:アンニョンハセヨ!!

パンPD:みんな座って、座って、何してんの?

テテ:はい?

パンPD:何してんのって

テテ:あ、録音してます

パンPD:ヤ、お前深夜までするのか?

テテ:いえ、深夜までは…もうすぐで全部終わりそうです

パンPD:うーん、お前なんでそんなニヤニヤ笑ってんの?

テテ:はい?

パンPD:なんでそんな笑ってんの

テテ:あ、録音中だからですよ

パンPD:なにぃ、スキットしてんの?

ホビ:スキット何しようか?

ナム:スキットしてるちょうど今入ってきたし、これ今スキットにして

ユンギ:いいんじゃない?これ、スキットに入れよう

ジン:特別ゲスト〜

ホビ:社長、スキット何したらいいでしょうか?

BTS:うははははっ

ナム:オススメしてください〜

ホビ:スキットをオススメしてください

ジン:一言だけ言ってから行ってください!

ユンギ:まじでこれをスキットに

パンPD:いや、前に、前に録音したのはどうなるんだよ…