【BTS】ジミンのタトゥーの位置や意味は?4つのタトゥーについて徹底解説!【2021年版】

ジミンのタトゥーの数や意味は?

2021年現在
ジミンは4つのタトゥーを入れています。

ジミンの4つのタトゥーの位置とそれぞれの意味を解説していくので
一緒に見ていきましょう!

①「NEVER MIND」ジミンの右腹横

最初に「NEVER MIND」の文字が登場したのは

2014年の「MAMA(Mnet Asian Music Award)」でした。

このときは、2015年リリースのアルバム「花様年華pt.1」の告知ためのヘナペイントでしたが


その後のライブでジミンの右腹に「NEVER MIND」が何度も見られるようになり


「ON」のMVでも「NEVER MIND」の文字がちらちら見えていましたね。

もともとはペイントで入れて文字だったけど
2018年前後にタトゥーとして実際に入れたのではないかと考えられます。

「NEVER MIND」意味

そして、「NEVER MIND」の意味についてですが、
このタトゥーには2つの意味があります。

1つ目は、「NEVER MIND」を日本語訳をしたもので、「気にするな」という意味です。

BTSとして成功して、喜びを感じる反面
つらい思いやアンチからの意見、ファンにこうであって欲しいという期待など
ジミンにとって嬉しさと同時に、きっとこうした重荷も増えてきていると思います。

色んな思いに振り回されない、気にすんなというジミン自身へのメッセージが
込められているのではないでしょうか?

もう1つは、「花様年華pt.1」の1曲目「NEVER MIND」の歌詞の意味です。


Never mind
簡単じゃない 胸に刻んでおけ
ぶつかってくるならもっと強く踏んでやるよ この野郎

ジミンはユンギが書いたこの曲の歌詞に特別な気持ちを感じていたそうです。

この強い気持ちをまさに胸に刻んでいるのではないでしょうか?

②「13」意味/ジミンの左腕

ジミンの左腕に入っている「13」

1つはBTSのデビュー日6月13日の「13」
2つ目はジミンの自身の誕生日の「13」を表しているといわれています。

この「13」という数字はジミン自身の始まりの日でもあり
BTSとARMYとの始まりの日でもあるのですごく特別な数字ですよね。

③④「Young Forever」意味/ジミンの左肘上・右肘上

ジミンの左肘に「Young」、右ひじに「Forever」が入っています。

2018年頭にBTSの解散話がでたとき、ジミンも疲れていて
その時にいろいろ気持ちや今までのことを振り返るためにMVやライブ動画を見たそうです。

そして、ライブ映像で自分たちじゃなくARMYが自分たちに向けて歌っている「Young Forever」を見て

「自分の音楽をやる意味、自分が今活動している意味が改めて感じられた」

と語っていました。

また、アメリカ公演の時サプライズでARMYが「Young Forever」を熱唱したこともありましたね!

ジミン自身が歌手をしている意味やARMYからもらった感動がこのタトゥーに込められているような気がします。

まとめ

ジミンのタトゥーは一言でいうと「自分自身の軸」というような気がしますね!

自分自身の心がブレないタトゥーだったり、原点を忘れない意味合いのタトゥーだったり、カッコよくてオシャレなタトゥーですね。

また、ジミンのタトゥー最新情報があれば追加していこうと思います!